FC2ブログ

Category■ 022_Ethiopia / エチオピア 1/1

モヤレ

2010/4/25 日ローリーの旅 Day 2走ってきたローリーは皆ここに泊まるようで、朝起きると何台もローリーが止まっていた。6:45に出発。ここからは道も悪く、強盗対策もあってかコンボイを組んで行く。何台かのローリーに銃を持ったアーミーが同乗し、順番に出発。不思議なことに、昨日はまったくと言っていいほど雨の降った形跡はなかったのに、今日走っているところには水溜りも散見されるし、橋の下の川にも少量だが水が流れてい...

  • 0
  • 0

ヤベロ

2010/4/26 月エチオピア・・・アフリカでは珍しい古い歴史を持つ国。世界で最も歴史あるキリスト教王国で、失われたアークが眠る場所と言われる神秘の国。公用語のアムハラ語は独自の文字を持つ。西暦と異なる独自のエチオピア暦を使っていて、実際エチオピアのカレンダーはよくわからない。時間も独自の12時間制が使われていてヨーロピアン・タイムと異なる。エチオピアン・タイムでは日の出の6:00を「0:00」とし、7:00を「1:00...

  • 0
  • 0

アディスアベバ その1

2010/4/27 火思いもせず怒涛の移動日となった。昨日色々な人に聞いたら、どうやら北行きの長距離バスは4:30か5:00頃に出るらしいので今日も3:30起き。パッキングして宿の人を叩き起こし4:00過ぎに宿を出る。バス・パークのゲートは既に開いていた。夕方には1台もなかったのに、たくさんのバスが並んでいる。アディスアベバやアワサに直行するバスはないらしく、途中のディラ行きのバスを見つけて乗り込む。ディラまで一人47B、荷物...

  • 0
  • 0

アディスアベバ その2

2010/4/29 木アディスアベバは実に居心地がいい。人が丸くて皆親切だし、気候もいい。美人がたくさんいて目の保養にもなる。町全体を包むピースな空気が何とも心地よく、時間があれば長居をしたくなるような町だ。明け方から雨が降った。雨の合間を縫って近所のバーに朝食を食べに行く。朝食はパンとお茶で済ませれば二人で6Bくらい、安い!エチオピアはパンやドーナツがすごく美味しい。朝食の後で近所のネット屋にも行ってみた...

  • 0
  • 0

デシエ

2010/4/30 金エチオピアは面白い!どうしてこうもインドと似ているのか・・・。3:30に起床、パッキングして4:00過ぎに宿を出る。雨が降ってなくてホントによかった。ひとまず大通りのタクシー乗り場に行ってみたが、こんな時間に乗り合いバスはないようだ。通常のタクシーが何台かいて、どのタクシーもバス・パークまで言い値は50B。昨日は乗り合いバスで一人1Bだったのに・・・。こんな時間に重荷を背負って歩く気にもならないの...

  • 0
  • 0

ラリベラ

2010/5/1 土4:00前に起きると、部屋を出て廊下を歩いた先の扉が閉まっている。どうやら外から施錠してあるらしい。同じフロアに泊まっているエチオピア人が外に向かって声をかけ、しばらく待っていると外から開けてくれた。エチオピアの朝は早い。もう大勢の人が外の大通りを歩いている。4:30前に宿を出てバス・パークに行くと、大勢の人がゲートの前にたむろしている。まだゲートが閉まっているのかなと思ったのだが、開いていた...

  • 0
  • 0

マケレ

2010/5/4 火ウザイことと楽しいことが入り乱れヘトヘトになった一日だった。ウザイことというのはウォルディアまでのバス、楽しいことというのはウォルディアでヒッチハイクしたイスズのことだ。まぁ最終的には楽しいことの方が上回ったので、結果的には今日も素晴らしい一日であった。最初にウザイ方の話。エチオピアは実にいい国なのだが、バスのシステムだけはまったくいただけない。相変らず3:30に起きる。依然停電中のためロ...

  • 0
  • 0

アクスム

2010/5/8 土昨日は朝から晩までずっと断水、かつ夕方以降は停電のダブルパンチだった。停電はまだしも断水が長く続くのは不便だなぁ。今回はバス・パークの目の前の宿なのでちょっとのんびり4:00前に起きて出発の準備。起きた時間には水も電気も復活していて助かった。5:00前にバス・パークに行ってみると、当然ながらまだゲートは閉まっている。でも、今回はラリベラの時と違ってそれほど混雑しそうな雰囲気ではない。5:00過ぎにゲ...

  • 0
  • 0

シレ

2010/5/10 月アクスムは気候がよく、停電も断水もなくて快適な町だった。ETIOPIS HOTELの居心地も最高だった。ターミナルの町じゃなかったことだけが残念・・・。8:00に宿を出てバス・パークまで歩く。歩いて15分と言われていたけど、思ったより近く、重荷を背負ってのんびり歩いて10分だった。広いバス・パークだがバスは少なく閑散としている。シレ行きのバスの屋根に自分で荷物を上げてから乗り込み、久々に満席になるのをのんび...

  • 0
  • 0

ゴンダール

2010/5/11 火未舗装の山道を12時間バスに揺られるという久々に過酷な移動となった。エチオピアの、特に北部の陸路移動はホントに大変だ。バス・パークの目の前に泊まっていたので5:00前に宿を出た。5:00を過ぎてもゲートは開かず、ようやく5:30をまわったところでゲート・オープン。最初は人もまばらだったが、さすがに5:30頃になると人も増え、ゲート・オープンと同時に多くの人がバスに向かってダッシュ。シレのバス・パークは広く...

  • 0
  • 0