FC2ブログ

Category■ 116_Kyushu2 / 九州2 1/1

さらば種子島、再びの鹿児島

2013/3/17 日始:8:55 ~ 終:18:30 走行:16km西之表港(フェリー)谷山港 ~ 喜入晴れのち曇り。昨晩はフライも張らなかった。早々にテントを撤収して出発。エブリワンで少々時間を潰してから港へ。種子島からフェリーに乗る人も予想以上にいた。驚いたのは”はいびすかす”の料金・・・。屋久島と鹿児島の谷山港を結ぶ船が西之表に寄るわけであるが、宮之浦~谷山間が3,200円であるのに対し、西之表~谷山間が3,000円もする。そ...

  • 0
  • 0

知覧

2013/3/19 火始:9:45 ~ 終:17:40 走行:33km ~ 知覧 ~ 石垣 ~ 番所鼻晴れ。海岸のテトラポッドに、テントやマットなど湿ったものを一切合切広げて乾かす。じっくりと、完全に乾かしてから出発した。知覧に向かう。海沿いから内陸に一歩入ると、すぐに山。緩い上りが続き、いきなり汗だくになる。それでも晴れた日に林間を走るのは気持ちよかった。知覧のあたり一帯はお茶の栽培が盛ん。知覧茶は有名である。今の時季、茶畑...

  • 0
  • 0

自転車アプローチ登山 第二弾 開聞岳(924m)

2013/3/20 水始:12:10 ~ 終:16:15 走行:19km ~ 頴娃 ~ 開聞岳登山口 ~ 花瀬望比公園雨は夜明け前に降り始めたが、最初のうちはまだパラパラといった状況。本格的に降り出したのは7:00頃。雷雨となった。幸いにも風はなく、雨もそれほど激しくはない。テントの中が水浸しになるような事態は避けられた。10:00過ぎに雨がやんだ。荷物をまとめつつテントを風に晒して乾かす。公園にパラパラと人がやってくる。「どこから来た...

  • 0
  • 0

夜九時の引越し

2013/3/22 金始:9:55 ~ 終:21:50 走行:40km ~ 開聞 ~ 池田湖 ~ 指宿 ~ 山川朝は晴れていた。静かで快適なテン場だった。開聞岳も目の前に見える。開門の町で買い出しをして池田湖へ。10:30頃になると早くも曇ってきた。池田湖は、謎の生物イッシーで知られる!?九州最大のカルデラ湖である。イッシーはともかく、湖には体長2m、胴回りが50cmにもなる大ウナギが生息している。湖畔にある土産物屋で何匹も飼われていて、...

  • 0
  • 0

大隈半島へ

2013/3/23 土始:9:00 ~ 終:15:15 走行:27km山川(フェリー)根古 ~ 尾波瀬今日も朝は晴れていた。駐車スペースにテントを張っていたので、早めに起き出してテントを片付ける。山川港からフェリーで大隈半島へ渡るつもりである。港は道の駅の目と鼻の先だった。10:00のフェリーに乗る。運賃は700円+自転車300円。現実的である(ま、錦江湾を渡るだけなのだけれど・・・)。観光バスなどもいてフェリーは満車状態である。こ...

  • 0
  • 0

佐多岬と大隈半島深南部

2013/3/25 月始:9:00 ~ 終:16:30 走行:55km ~ 佐多岬 ~ 大泊 ~ 竹之浦 ~ 馬籠 ~ 川田代 ~ 大中尾 ~ 辺塚 ~ 打詰晴れ。風強し。夜半から風が強い。昨晩の公園には、自分らのほかに車中泊の車が一台あった。朝、声をかけられて話をすると、豊田から来たという単独の爺ちゃんだった。御歳八十。元気で頼もしい。「長野から自転車で!すごいなぁ、すごい体力だ」「その体力があれば、この先の人生で何があっても大丈夫だ...

  • 0
  • 0

秘境南大隈

2013/3/26 火始:9:40 ~ 終:15:30 走行:42km ~ 大浦 ~ 辺塚 ~ 船間 ~ 岸良 ~ ロケット打上げ見学場曇り。肌寒い一日。内之浦にある宇宙空間観測所までサクッと走って見学するつもりでいたのだが、南大隈の山深いうねうね道に苦戦させられて届かず・・・。テントをたたんで荷物を積もうとすると、ドーズの前輪がパンクしていた。チューブを交換して出発。自転車を道路に押し上げて一息つき、山深いうねうね道を上る。非常...

  • 0
  • 0

内之浦宇宙空間観測所

2013/3/28 木始:9:30 ~ 終:18:30 走行:15km ~ 内之浦宇宙空間観測所 ~ 内之浦朝は晴れていたがすぐに曇ってしまった。予報に反して天気が悪い。一日雨こそ降らなかったものの山はガスっていて、いつ降り出してもおかしくない天気だった。内之浦のロケットセンターをようやく見学できた。日本にはロケット打上げ場が二ヶ所ある。種子島と、ここ内之浦にある宇宙空間観測所がその二つ。内之浦宇宙空間観測所は種子島宇宙セン...

  • 0
  • 0

キャンプという文化がなかなか根付かない日本

2013/3/29 金始:8:50 ~ 終:17:10 走行:80km ~ 波見 ~ 志布志 ~ 串間 ~ 都井 ~ 恋ノ浦 ~ 石波 ~ 南郷の手前曇りで時どき薄日の差す天気。アップダウンの連続する海沿いのうねうねした国道をゆく。車のほとんど通らない気持ちのいい道である。いつ崩れたものなのか、火曜に走った岸良以降道路脇の斜面が激しく崩れていて、ところどころ片側通行となっている。波見の先で肝属川を渡ると道は平坦になる。と同時に車が増え...

  • 0
  • 0

ネガティブなイメージ先行の宮崎

2013/3/30 土始:8:30 ~ 終:18:30 走行:106km ~ 南郷 ~ 日南 ~ 青島 ~ 宮崎 ~ 佐土原 ~ 新富 ~ 高鍋 ~ 川南晴れ。南郷、日南を経て、日南海岸を走る。南郷は人間魚雷”回天”の訓練地の一つだったようである。そんなことを記した石碑を見かけた。日南海岸沿いの道は以前にも走ったことがある。どこか人工的な香りの漂う退屈な道で、これが自分の中の宮崎のイメージを象徴している(申し訳ありませんが・・・)。退屈な...

  • 0
  • 0

リニア実験線の名残り

2013/3/31 日始:8:25 ~ 終:17:30 走行:57km ~ 都農 ~ 日向 ~ 門川 ~ 延岡 ~ 北川曇り。朝起きるとテントの前に、Gu-Guガンモ(若い人は知らないか)並みに丸々と太ったニワトリがいて、不思議そうにこちらを見ていた。近くの養鶏場から脱走して散歩にでも来たらしい・・・。早々にテントを撤収して出発。海沿いの道を行くと、並走する高架が見えてくる。在来線かなと思ったが、列車は高架の下を走っている。そうか。リ...

  • 0
  • 0

豊後竹田の岡城址=荒城の月の舞台

豊後竹田の岡城址=荒城の月の舞台2013/4/1 月始:9:10 ~ 終:19:00 走行:65km ~ 北川 ~ 宇目 ~ 三重 ~ 清川 ~ 緒方 ~ 岡城址(竹田)快晴。久々にスッキリ晴れた。テン場を出て2kmほど走るとR326の分岐。ここから山に入る。R326は思っていたような急な上りではなく、なだらかな上りが続く気持ちのいい道だった。山の緑が青空に映える。急な上りでないのはありがたいのだが、反面、思った以上にトラックが多いのが少々難...

  • 0
  • 0

豊後竹田でまったりと

2013/4/3 水始:8:40 ~ 終:17:40 走行:12km ~ 竹田 ~ 福原晴れ。朝のうちは雲が多かったものの、昼前からスッキリ晴れた。久々に風が冷たく、突然秋になってしまったかのような空模様だ。朝のうちはカッパを着て走った。今日はのんびりと温泉&洗濯の予定だ。あわよくばテレビで選抜甲子園の決勝も見たい。まずは竹田の市街地に下ってスーパーで買い出し。竹田は城下町の面影を残す、落ち着きのある美しい町である。滝廉太...

  • 0
  • 0

自転車アプローチ登山 第三弾 久住山(1,787m)

2013/4/4 木始:9:05 ~ 終:13:00 走行:25km ~ 久住 ~ 瀬の本 ~ 牧ノ戸峠はじめに。「久住」と「九重」があってややこしい。久住町と九重町があり、読み方は基本的に久住(くじゅう)と九重(ここのえ)である。が、地図などでは地名が混同されていて、例えば久住高原だったり九重高原だったりする。山の呼び方にも九重山と久住山がある。「九重山」と「久住山」・・・非常にややこしいのであるが、九重山というのは山塊の...

  • 0
  • 0

春の嵐@玖珠

2013/4/6 土天気予報通り、春の嵐。雨はいつ降り始めたのか、夜明け前には既に降っていた。風も強い。が、今回はテントを張った場所が非常によい。長く張り出した屋根、そして風は概ね南風だったのであるが、南側には壁があるという鉄壁の態勢。壁にピッタリつけてテントを張ったので、風の直撃も避けられた。おかげで風の音にかき消され、いつ雨が降り出したのかもわからなかったくらい。日中もずっと雨風ともに強かったが、実に...

  • 0
  • 0

筑紫山地を越え、秋月街道を北上

2013/4/8 月始:9:10 ~ 終:18:20 走行:84km ~ 夜明 ~ 東峰 ~ 小石原 ~ 嘉麻 ~ 大隈 ~ 旧川 ~ 大任 ~ 香春 ~ 北九州 ~ 合馬 ~ 三岳梅林公園快晴。朝からスッキリ晴れた。それでいて空気は冷たいから、山間を走るような今日のような日には打って付け。夜露でびっしょりのテントをじっくり乾かしてから出発。しばらくR210を走り、夜明の分岐からR211に入る。大肥川沿いを小さな集落を抜けながら走る美しい道だ。しば...

  • 0
  • 0